本文へ移動

重要なお知らせ

COVID-19に対する当グループの対応につきまして(2020年5月30日更新)

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)による当グループの事業活動への影響、ならびに当グループの対応につきまして以下、ご説明致します。
なお、以下の情報は2020年5月30日(土)現在の物であり、状況に変化が生じた場合は随時更新するものとします。
※2020年5月30日(土):「マスクの着用」を追加しました。
             「感染拡大防止の為の対策」を更新しました。
 
【従業員における感染者の有無】
2020年5月30日(土)現在、当グループの従業員においてCOVID-19への感染者情報はありません。
 
【事業活動への影響】
・プレカット材や再生間柱等、製品の供給体制につきましては当分の間影響は無いものと考えられます。
・当グループ従業員の事業活動への影響は現在のところありません。
 
【感染拡大防止の為の対策※2020年2月27日(木)の社内決定事項及び2020年4月9日(木)の緊急会議に基づく】
・社内備品としてのマスクが入荷次第、接客時を含む勤務中、従業員は状況に応じマスクを着用させて頂きます。
・感染症への罹患防止の為の基本的な対策(手洗い、うがい等)を徹底します。
・当グループの全従業員並びに全役員に対しまして出勤前の体温測定を義務付け、発熱や体調不良が見られる場合は責任者に報告し指示を仰ぐものとします。
・各種事業活動における従業員の勤務時間内の外出に関しまして、感染症への罹患防止の為、不要不急の外出は極力控えるものとします。
更に営業担当者におきまして、外出は対面での打ち合わせが必要な場合及び建築現場への配送が必要な場合のみに限定し、週単位の予定表にて「いつ、どこに行って、誰と会うか」を明確にすることを義務付けるものとします。
・感染予防の為の社内備品として消毒液及びマスクを購入し、全従業員並びに全役員に状況に応じてマスクの着用を、屋外から屋内に入る際は消毒液での手洗いをそれぞれ推奨するものとします。
 
【マスクの着用】
夏季に差し掛かり、高温多湿による労働環境の悪化や熱中症の発症のリスクが高まってきた為、2020年6月1日(月)より勤務中におけるマスクの着用基準を以下のように変更します。
 
・工場内での業務の際、複数人が密集しての作業及び粉塵が発生する作業に従事する場合を除きマスクの着用は個々の従業員の判断に委ねるものとします。
・事務棟での社内会議や対面での打ち合わせの際は引き続き全従業員並びに全役員に対しマスクの着用を推奨するものとします。
 
【勤務時間等の変更】
2020年4月13日(月)より、公共交通機関での通勤帰宅時の感染リスク回避の為、名古屋本社CADセンターにおいて、業務遂行上出勤が必要な最小限度の従業員を除き在宅勤務を実施します。
その他の事業所及び部門においては2020年5月30日(土)現在、当該事象による勤務時間や出勤日等の変更は予定しておりませんが、今後のCOVID-19の流行状況の変化や新型インフルエンザ等対策特別措置法の適用範囲の拡大・縮小によっては在宅勤務や時差出勤といった密集防止の為の施策の実施を検討しております。
 
【万一当グループ内から感染者が発生した場合】
政府及び府県、ならびに関係省庁の指示に従うものとします。
 
以上の施策につきましては第二次感染拡大の防止の為今後も継続して実施致します。
 
詳しくは各事業所、若しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
大森木材株式会社
〒457-0038
愛知県名古屋市南区桜本町35番地
TEL.052-819-1700
FAX.052-819-1280
木材総合販売、建築請負施工、木材のプレカット
TOPへ戻る